新車はアクセサリーでドレスアップ

新車購入時、アクセサリーでドレスアップすることがあります。アクセサリーとしては、ホイール、フロントグリル、テールスポイラー、ライト、デカール、内装を皮張りにするなどがあります。外装のドレスアップとしてホイールがあります。ホイールは、標準品からデザインの良いアルミホイールに変えるだけで一気に高級感が増します。

フロントグリルやバンパーグリルを標準品から変更すると車の面が変わります。優しい面が、イケイケの面構えになり自分のオリジナリティーを出せた車に仕上がります。ライトは、夜、ドレスアップの効果が感じられます。標準と違った色を放つ為、独自のライトより車がぐーんとおしゃれになります。デカールを張るというのもあります。デカールによってかわいく見せたりかっこよく見せたりできるので、自分の好みに合わせてデカールを選んでください。内装のドレスアップとして、シートやハンドルの革張りを行うというものがあります。

これは、だいたいのメーカーでお得にパッケージ化されていますので、それを選ぶのも一つの手です。インテリアパネルをメタリックなものに変えるというものもあります。車の中が一気に高級感が増すので、お勧めのドレスアップです。シフトレバー等をアルミ風にするのも高級感が増すので、とてもお勧めです。新車購入時は、アクセサリーをつける絶好の機会です。車は長い年月乗るものです。愛着を持ってずっと長く使えるように、車をアクセサリーでドレスアップしましょう。

Comments are disabled.